So-net無料ブログ作成

2017/5/6 典型的な狭心症 [病む]

連休もテレビで報道される混雑ぶりをみると出かける気にならず、家でごろごろしていると、それはそれで欲求不満気味になる。今日は久しぶりにお仕事で、クリニックへ行ってきた。

60代の初診の男性。
2か月前から、自宅から駅へ歩いていると胸が締めつけられ、休むと治るという症状。
別のクリニックにかかって、心電図、胸部X線写真、心エコーを検査したが狭心症の証拠なし。といいつつ、ニトロペン、シグマートという狭心症の薬を処方されている。
しかし、薬を飲んでも症状はよくなるどころか悪化。より短い距離の歩行で胸痛が出現するようになり、頻度も増加。
2週間前から、明け方安静時に胸部圧迫感が3度あったという。
本日、休日出勤で職場に向かう途中で胸が苦しくなり、通り道の当クリニックを受診した。

冠動脈疾患の危険因子として、喫煙1日30本×42年間(3日前から禁煙した…遅いよ)、高脂血症で薬を服用中。

診察時には胸部症状はなく、血圧、脈拍は正常。

暫定的な診断:不安定狭心症
歩行時の胸部圧迫感は労作性狭心症の典型的な症状。
症状発症3カ月以内は要注意。
また労作時にだけあった症状が安静時にも起こるようになると要注意。

心電図検査は異常なし。
心筋梗塞になっていれば症状のないときの心電図でも異常がみられるが、狭心症では、虚血が可逆性のため症状のない安静時の心電図で異常がなくても否定できない。
トロポニンTというたんぱく質を血液検査でチェック。
これは心筋細胞に特異的に含まれるたんぱく質で、この値が上昇していると心筋が壊れていると考える。これも心電図と同様、心筋壊死を伴わない狭心症では上昇しないので、正常であっても狭心症を否定できない。ちなみにこの患者さんは正常であった。

というわけで検査所見は異常なしだが、病歴から虚血性心疾患が強く疑われ、症状が進行性に悪化していることから、月曜まで待っている猶予はないと判断し、近隣の大学病院へ電話で依頼。
病状を説明すると先方の当直医師は、「すぐに救急車で来てください」と二つ返事。
無事、患者を送ることができました。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/12/2 涙をこらえるとき [病む]

もともと小児科は苦手なのですが、2歳の女の子の心エコー検査の依頼があり、検査に行きました。
その子は気管に管を入れられ、人工呼吸器で呼吸していました。
意識が完全になくなっていないらしく、自分で管を抜かないように両手がベッド柵につながれていました。
幸い検査で心臓には異常がなかったのですが、その拘束された小さな体をみて、涙がでそうになりました。
そばにはお母さんと看護師が付き添っていて、プロとしてここで泣くわけにはいかないと必死にこらえました。

nice!(0)  コメント(0) 

2016/8/9 禁煙外来 [病む]

83歳の認知症のおじいさん。
慢性肺気腫による呼吸不全で在宅酸素療法。
呼吸器内科医は、タバコをやめろと言う。
認知症を診ている精神科医は、タバコのことは禁煙外来でと言う。

本人はタバコをやめたいとの自覚なし。

禁煙治療は、本人にやめたいという意思がないと100%失敗します。
家族の希望でやめさせようとしてもダメです。

薬は、禁煙補助薬であり、やめたいという患者さんを助ける作用しかありません。

今回の患者さんの場合、本人にタバコを買い与えないことが最大の有効な方法なのですが、
タバコを買ってこないと、大声をあげて騒ぐため、家族も根負けするようです。

であれば、タバコを吸わせてあげるのが、最善の策と思います。
幸い、患者さんは、禁煙エリアでは吸うことはせず、吸いたいときに吸わせてあげれば、他人に迷惑をかけることはないとのことです。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/5/4 自然気胸 [病む]

N君が自然気胸になりました。
そもそも最初は去年の12月。学校で突然左胸の痛みがおこったそうですが、保健室にも行かず、我慢して帰ってきました。
3日後にまだ違和感があるということで、近所のクリニックでレントゲン写真を撮りましたが異常なしと言われたそうです。
3月、4月にも症状は1回目より軽いものの同じような症状がありました。
そして5月2日、4回目の症状が出現。近くのクリニックにかかり、自然気胸と診断されました。
肺の虚脱が軽度で、症状も軽かったため、そのまま経過観察しています。
しかし、半年の間に4回も起こしているとなると、外科的治療の適応だと思います。
専門医の受診を勧めていますが、本人が「学校を休みたくない」「手術は恐い」などと言い、受診しようとしません。
困ったものです。
4回とも左側なので、同じ部位の嚢胞に穴が開いて閉じるということを繰り返している可能性が高いです。両側同時に気胸にならなければ死ぬことはないと思いますが、今後、いつ再発するかわからないと先が長いだけに心配です。


インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [Blu-ray]

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray


NHK-BSプレミアムでみました。
スターウォーズにも出ていますが、ハリソンフォードといえばやはりインディージョーンズでしょう。スリル満点のアドベンチャー映画です。
ラストシーンは神がかっていましたが、ほかは現実世界で説明できるストーリーだけにハラハラドキドキです。気持ち悪い蛇や虫がでてくるのもこのシリーズの定番です。
来週は「魔宮の伝説」です。

アンテナ分波器が足りなくて、余っていた分配器で代用していたのですが、ときどき画面にブロックノイズがでるため、先日、分波器に取り換えたら、今のところ調子よさそうです。

BSアンテナ →                →BSアンテナ端子
        混合器→ → →分波器→テレビ
地上アンテナ →               →地上アンテナ端子

分配器はBSまたは地上の電波を2台以上のテレビに分配するためのものです。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/2/5 羊たちの沈黙 [病む]

タイトルは、The Dark Side of the Moon でもよかったかもしれません。

知的レベルの高い女性が入院。
病名は「パーソナリティー障害」。
わかりやすく言うと、
自尊心が強く、人と意見が合わないと逆上する性格。
彼女には、自殺願望がありました。
何をしても自分の思い通りにならず、世界のすべてに絶望。
病院の治療に最後の望みを託して入院してきました。
でもなかなかうまくいきません。
担当看護師が気に入らないから変えろ。
主治医が気に入らないから変えろ。
普通の人からみたら、わがまま言い放題。
病棟は閉鎖病棟で、危険物の持ち込みは厳しくチェックされます。
しかし、彼女は自分のわがままで、入院中も自分の車を病院の駐車場に置き、気分転換のため車で外出することを許可させていました。

ある日、彼女は外出許可を得て外出したまま、予定の時間に戻ってきませんでした。
職員が捜索した結果、病院内のトイレの個室で首を吊って死んでいるのが発見されました。

警察が捜査したところ、数日前に車で外出した際に、ホームセンターでロープを購入していたことがわかりました。
持ち物検査があり閉鎖病棟には持ち込めないので、車の中に隠し、外出許可を得て、車からロープを持ち出し、外来のトイレで首を吊ったのです。
彼女は死に方も研究していました。汚物を垂れ流さないよう、ホームセンターで紙おむつを買い、紙おむつをした状態で首を吊りました。

その前から自殺願望について職員に話していて、死に損なって寝たきりになるのはいやだ、とか、電車に飛び込むと賠償金を取られるとか、完璧な死に方を考えていました。

鉄道自殺では、遺族が賠償金を請求される、病院で自殺すれば遺族が訴訟を起こして慰謝料を取れる。
そこまで考えての病院内での自殺だったのかはわかりません。

そんな話を聞きながら、古い映画を思い出しました。
「羊たちの沈黙」では、レクター博士は天才殺人鬼でしたが、彼女はまわりの目を欺いて死ぬ方法を考えていました。

殺人鬼は捕まえなくてはいけませんが、自殺したい人を入院させて自殺させないようにする義務を病院は負っているのでしょうか。
nice!(0)  コメント(4)