So-net無料ブログ作成

2017/8/3 西吾妻山 [歩く]

西吾妻山.jpg
今日から夏休み。
朝自宅を出て、東北自動車道で福島へ。
裏磐梯を抜けて白布温泉というところへ。ここは山形県米沢市?
11:30頃到着。ロープウェイとリフト3台を乗りついで、北望台というところから登山開始。
ロープウェイとリフトで30分かかってしまい、4時間50分の行程は時間的にかなり厳しくなった。
速足で歩いていく。
西吾妻山1.jpg
途中、池塘のある木道を歩いていく。
頂上は樹林に囲まれた狭いところで展望なし。
頂上を通過し、西吾妻小屋まで下りてきたところで、分岐を間違えてしまった。
白布温泉へ向かうべきところ、白布峠の方へ行ってしまった。
しばらく下っていくと、見通しのよいところにでる。道の先をみると、前方の山へ登り返している。
これはおかしいと気付き、西吾妻小屋まで引き返した。
ここの分岐部の道標には白布温泉の表示はなく、リフト乗り場と書いてある方へ進む。
少し行くと左へ分岐があり、若女平・白布温泉と表示があり、こちらへ進んだ。
ロープウェイとリフトで登った高度を歩いて下りることになる。
この道は悪路でした。急いでいたこともあるが、尻もちをつく転倒1回、その手前のすべりは数知れず。
リフト終点から山頂までの登山道はよく整備されているが、こちらはひどい。上級者以外は使わない方がよい。ようするに金を払って乗り物を使えということなのだろう。
しかも登山口まで下りた後、駐車場のあるロープウェイ乗り場まで500mほど道路を歩いて上らなければならない。これがきつかった。
駐車場に戻ったのが16:30頃。なんとか日没前に戻ることができた。あのまま白布峠に進んでいたら、日没までに戻れず、遭難してしまっただろう。
冷や汗ものだ。
昼からの登山は時間的な余裕がないので、かなり危険だということがわかった。
平日の午後ということもあるが東北の山は、登山者が少なく、道に迷いやすい。

計画がずさんであったが、結果的に「二度と登りたくない山」のひとつになってしまった。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/7/30 小石川後楽園 [歩く]

すっきりしない天気が続きます。
蓮の花を見に、小石川後楽園に行ってきました。
入口に一番近い駅は飯田橋です。
IMG_0669.jpg
蓮池は入場してすぐのところにあります。
咲き終わった花から蕾まであって、結構、長い期間楽しめるようです。
午後になると花を閉じてしまうので、午前中に鑑賞するのがポイントです。
IMG_0665.jpg
一番奥の内庭というところには水連の花が咲いていました。
蓮と水連。よく似ていますが、実物を見ると大きさが違います。
蓮の方が花が大きくて見栄えが良いです。

IMG_0671.jpg
水連
IMG_0664.jpg
百日紅(サルスベリ)の花も咲いていました。
IMG_0662.jpg
比較的狭い庭園ですが、日曜日にもかかわらず人はまばらでした。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/5/21 金時山 [歩く]

この間、鋸山へ行ったN氏と箱根山の外輪山、金時山に行ってきました。
バスタ新宿から、箱根桃源台行きの小田急高速バスで、東名高速御殿場インターへ。
一般道で「乙女峠」下車。
IMG_4953.jpg
バス停から富士山が真正面に見えます。天気は良かったのですが、気温が高かったためかやや霞んだ感じでした。
ここから登山開始。
乙女峠を越えると、外輪山の内側である箱根山や芦ノ湖もみることができます。
IMG_4957.jpg
頂上には人がいっぱい。顔も個人情報なのでここには載せませんが。
IMG_4967.jpg
ここからみた富士山もやっぱり霞んでいましたが、まあ拝めるだけでも感謝。
IMG_4961.jpg
帰りは金時神社へ下山。バス停で、約1時間待ち。ほかに交通手段がないのに、登山道であった人に比べてバス停で待つ人が少ない。みんな自家用車で来たらしい。
金時神社入口から温泉会館前までバスで移動し、温泉会館で源泉かけ流しの温泉で汗を流し、ビールでくつろぎました(マイカー運転だとこうはいかない)。
温泉会館前から新宿行きの小田急高速バスでバスタ新宿へ。
日曜日だったので、帰りの東名渋滞は想定内。
御殿場から電車で帰ることも考えましたが、乗り換えが多くてめんどくさいという結論に達しました。
東名はずっとのろのろでしたが、大和トンネルを超えたとたんに渋滞解消。
中央高速も小仏トンネルを超えると渋滞解消するのですが、トンネル入口は無意識に減速するらしくて、渋滞のネックです。
nice!(1)  コメント(0) 

2017/4/30 鋸山 [歩く]

久しぶりに山歩きに行ってきました。
今回は山歩き初めてというN氏といっしょに、千葉県の鋸山へ行ってきました。
nokogiri1.jpg
新宿さざなみ1号 新宿7:50発。浜金谷9:40着。
もちろん、ロープウェイは使わず、徒歩で往復しました。
登りは車力道というコース。
nokogiri2.jpg
この岩肌は、金谷石として石を切り出したあとの人工的なものだそうです。
標高329mの低山ですが、ほぼ0mから登るので、それなりの達成感はあります。
nokogiri3.jpg
有名な地獄のぞき。ここへ行くには600円を払って日本寺というエリアにはいらなければなりませんが、今回はパス。復路は関東ふれあいの道で下山しました。
ほかのブロガーも書いていますが、どうやってこんな風に石を削り取ったのか不思議です。
nokogiri4.jpg
海の向こうには三浦半島が望めます。富士山も見えるらしいのですが、今日は晴天でしたが気温が高く、霞んでいたため、みえませんでした。
帰りは、東京湾フェリーで久里浜に出て、京浜急行で品川へでるという周遊コースとしました。

ちょっと道標がわかりにくいところがあります。道に迷っているハイカーがいました。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/3/11-12 広島 [歩く]

次女のY子さんと広島へ行ってきました。
3月10日午後の新幹線で出発し、夕方、広島駅に着きました。
広島アッセという駅ビルで、広島お好み焼きをいただきました。
宿泊はアパホテル。例の本が客室にありました。あれから中国人は宿泊しなくなったのでしょうか。

3月11日
広島電鉄で宮島口へ。
宮島へのルートはJRと広電の2通り。JRの方が速いのですが、今回は時間に余裕があったので、市内見物を兼ねて路面電車で行きました。
広電.jpg
道路を走るのはは西広島駅までで、そこから宮島口までは道路から離れて普通の電車のようになります。ちなみにスイカ、パスモは使えません。
宮島口から宮島へはフェリーで渡ります。ここでもJRと松大汽船の2ルートがあります。宮島への往路は、JRだけが大鳥居の近くを迂回するルートになっています。というわけで迷わずJRのフェリーに乗船しました。
宮島1.jpg
この時間は鳥居は海の上でした。
港から厳島神社まで海岸を歩いていきます。ところどころに鹿がいます。
厳島神社(拝観料300円)。
宮島2.jpg
このあと、ロープウェイで弥山(みせん)へ。ロープウェイ終点から約30分歩いて535mの山頂へ。
宮島3.jpg
気温が高く、少し霞がかかっていましたが、瀬戸内海の島々が見渡せました。
下山後、名物、あなご重(1350円)をいただきました。
宮島4.jpg
お腹が空いていたので、写真を撮るのを忘れて食べ始めてから気付きました。
午後2時過ぎ、潮が引き、朝は海の中にあった大鳥居まで歩いて行かれました。
宮島5.jpg
両方、みられてラッキーでしたが、どちらか1つと言われたら海に浮かぶ鳥居がよいです。
宮島から原爆ドームまで、船で行くコースがあるのですが、潮位の関係でその時間は運行しておらず、帰りは松大汽船で宮島口に戻り、JRで広島駅へ戻りました。
ホテルで時間調整し、夕飯は広島アッセの6階にあるお寿司屋さんへ行きました。新鮮なおいしい魚貝をいただきました。大阪でも思ったのですが、東京よりも西日本の方が食べ物は安くておいしいです。牡蠣も食べました。

3月12日
チェックアウトし、広島電鉄で紙屋町東という電停(路面電車の駅)で下車。ここに広島バスセンターというバスターミナルがあります。帰りは飛行機なので、リムジンバスのチケットを購入するために立ち寄ったのですが、羽田と違って、発車時刻ごとの切符ではなく、自由席ということでした(早く来る必要はなかった)。荷物をロッカーに預けて、徒歩で原爆ドームへ。
原爆1.jpg
ドームを見学後、平和記念公園、原爆資料館へ。
原爆2.jpg
原爆の熱、爆風、放射線の3つの被害について展示、説明されていました。オバマ大統領も来たところですが、ここをみたら、核兵器を使うことはできないと思います。
広島城.jpg
時間が余ったので、おまけで広島城を見学しました。毛利輝元が作った城ということです。関ケ原の戦いで毛利軍は豊臣側に付いたため、徳川幕府になり、領地を召し上げられたらしいです。
このお城も原爆で吹っ飛んでしまい、戦後復元されたものだそうです。
昼食はバスセンターがある建物内のラーメン屋さんで広島ラーメンを食べました。
リムジンバスで広島空港へ行き、ANAで羽田へ。2泊2日の旅が無事終わりました。
nice!(0)  コメント(0)