So-net無料ブログ作成

2017/4/18 武蔵野線 [乗る]

京葉線内強風のため、ダイヤが乱れる。
強風は、海岸付近だけで、武蔵野線内は問題なし。
駅は人であふれ、列車は30分遅れ。

今回の場合、天気予報を見て、始発から京葉線直通を中止すべきでした。
早朝は本数が少ないので、遅れてもあまり問題にならないが、通勤時間帯になると、大混乱。


nice!(1)  コメント(0) 

2016/1/16 サンライズ瀬戸・出雲 [乗る]

福岡県大牟田市へ出張。
22:00 東京発 サンライズ瀬戸・出雲。
サンライズ瀬戸1.jpg
サンライズ瀬戸2.jpg
従来の寝台特急が次々に廃止となり、豪華寝台特急に変わりつつありますが、寝台列車は移動中に寝て、1泊分時間を節約するためのもの。ほとんど寝ているのに豪華である必要はありません。無駄です。
サンライズ瀬戸・出雲は、16両編成で岡山駅で切り離され、それぞれ高松、出雲へと向かいます。
意外と揺れます。レールのガタンゴトンという音で熟睡できませんが、横になって寝られるので、夜行バスよりは休めます。ベッドが固めで、仰向けに寝ていると、踵が痛くなります。
朝6時過ぎに岡山到着。新幹線「みずほ」に乗り継ぎ、博多駅で下車。鹿児島本線で「吉野」駅下車。
大牟田病院.jpg
大牟田病院での会議に出席してきました。
帰りは、西鉄「倉永」駅→福岡(天神)、天神→福岡空港と移動し、飛行機で羽田へ。めずらしく、全然揺れませんでした。


nice!(0)  コメント(0) 

2014/5/24 ハスラー納車 [乗る]

ハスラー.jpg
1月13日に契約したスズキ、ハスラー。
4か月ちょっと待たされて、やっと本日納車。
希望ナンバーの9999には、ハスラーの発売がなければ、ホンダのN oneを購入し、希望ナンバーは・・・1だったはずなのに、という意味が込められています。
同じスズキのワゴンRからの乗り換えなので、運転感覚に違和感はないのですが、4か月ぶりの運転で少々緊張しました。
アイドリングストップ、エネチャージなどの軽自動車なのに?先進機能がいろいろついています。
体感することはないと思いますが、レーダーブレーキサポートもついています。お店のセールスさんも「試さないでください」と言っていました。
フロントガラスが立っているので、ワゴンRより室内が広く感じます。
ターボエンジンなので、加速もよくなっています。
今後、軽自動車税が値上がりしたとしても、既得権でこの車の自動車税は¥7200/年のまま据え置かれます。ちなみに軽自動車税は、月割りではなく4月1日の所有者に1年分課税されるのだそうです。車検登録が5月22日なので、来年の4月が最初の納税になるそうです。
得した気分です。
nice!(0)  コメント(0) 

2014/3/29 荒川サイクリングロード 水門 [乗る]

サイクリングで辛かったのは、サドルの上のお尻が痛くなることです。
まわりの本格的な装備のお兄さんたちを見ると、ウェアのお尻の部分にお猿さんのようなパッドが付いています。長距離のツーリングではこういうのが必要です。

朝霞水門.jpg
朝霞水門.png
今回のスタート地点にある朝霞水門。
川越から流れてくる新河岸川と荒川が接近するところで、水門を介して交通しています。
大雨が降ると、広い荒川より狭い新河岸川の水量が増して洪水の危険があるため、水門を開けて、新河岸川の水を荒川に逃がす役目を果たします。

岩淵水門.jpg
岩淵水門.png
岩淵水門。
新河岸川は荒川とほぼ平行して流れます。
ここで荒川から隅田川が分かれ、そこに新河岸川が合流します。
ちょっとみには、新河岸川が隅田川につながっているように見えます。
ここから下流の荒川は旧・荒川放水路で、旧・荒川が隅田川という名前になったそうです。

荒川ロックゲート.jpg
荒川ロックゲート.png
さらに下流へ行くと、荒川ロックゲートがあります。
横を流れる旧・中川とつながっていますが、水位が3メートルくらい違うため、2つの水門を交互に開けて水位を調節しています。
実際に船が通るところに遭遇しました。
旧・中川は隅田川につながっています。
nice!(0)  コメント(0) 

2014/3/29 荒川サイクリングロード 清砂大橋 [乗る]

清砂大橋.jpg
荒川サイクリングロードで葛西臨海公園までサイクリングしてきました。
実は、先日、日曜日に出かけたのですが、板橋市民マラソンの日で、マラソンコースの区間が通行できなくなっていたため、泣く泣く帰ってきました。
荒川の右岸を河口に向かって走ります。
葛西臨海公園まで行くには、清砂大橋を渡って、左岸に移動する必要があります。
ここが少々わかりにくいのです。
地下鉄東西線、清砂大橋をくぐるとすぐに右へ土手へ上がる道があります。
上ったら、橋のほうへUターンすると下り坂になります。
橋の下を通り、一般道を左に進みます。この道路には歩道がなく、わかりにくいのですが、もう一度橋の下を進み、橋の下流側の歩道に上がるのがポイントです。
私は行きに上流側の歩道に上がってしまったため、かなり遠回りをしてしまいました。
自転車用の案内表示もなく、不親切です。
橋を渡ったら葛西臨海公園方面へのサイクリングロードの入り口があります。
ここは単純に橋の歩道から右に折れるだけなので分かりやすいです。

川の右岸から清砂大橋に進むルートを自転車・人専用の道として整備してほしいものです。
nice!(0)  コメント(0)