So-net無料ブログ作成
検索選択

2017/6/2 ビール系飲料値上げ [買う]

金麦 糖質75%オフ
SEIYUネットスーパーで買い始めたときは6缶で820円(税別)でした。その後知らないうちに858円になっていましたが、今月から948円。
近所のコモディイイダに行ってみると、898円と50円安。とりあえず買ってきました。
このままでは、SEIYUネットスーパーとは決別です。

メーカーが大型店に販売奨励金を渡すことを法律で禁止したことによる今回の値上げ。

値段設定も店によりまちまちのようですが、そのうちにどこかに収束するのでしょう。

しかし、コモディイイダまで毎回、買いに行くのは面倒だ。

この際、飲む量を減らすという選択肢もありましたが、初日から挫折。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/01/27 綾小路きみまろ 笑撃ライブ [買う]

綾小路きみまろのCD集のコマーシャルをみた、田舎で一人暮らしの義母が、CDを買ってほしいと言ってきました。
自虐ネタというのでしょうか、おばさん、おばあさんを風刺しているのに、おばさん、おばあさんにウケるという不思議な現象。対象がおじさん、おじいさんだったらこのようにはいかないでしょう。
この商品、CD10枚組で、木製収納ケースと特別編集冊子とラジオがおまけについて一括支払い価格¥29800。
amazonで検索すると、1枚2500円程度で販売されており、中古だと1500円くらいで購入できる。
明らかにぼったくり。
1枚ずつ10枚購入したほうが安い。
10枚(600分)ものおもしろいネタが本当にあるのかも疑わしい。
とりあえず、1集〜3集の中古品をバラで購入し、送りました。
装丁にこだわらず、音声を聞くだけなら中古でも全然問題無し。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/12/18 ふるさと納税のからくりがわかったような気がします [買う]

西友ドットコムで購入したアルコールの11月分が20,810円でした。

ふるさと納税の説明を読み直したところ、自己負担金2000円は、品物ひとつにつきではなくて、その年のふるさと納税全体についてのようです。
ふるさと納税した金額の合計が控除の範囲内であれば、本来納税すべき自治体の納税額+2000円で済むということのようです。
そうすると2000円以上の価値のある返礼品をもらえば、納税者にとっては実質お得ということになります。

地方の自治体の立場で考えると、ふるさと納税は本来の納税者でない人からの納税ということになります。もともともらえないものをいただくのですから、赤字にならない範囲で豪華な返礼品を用意しても、全然困らないわけです。
例えば、10000円のふるさと納税に対して、5000円の返礼品を用意したとしましょう。
自治体の実質的な収入は5000円です。
でも、返礼品なしで10000円納税してくれる人を待っているよりも、5000円の返礼品を用意して、大勢の人に納税してもらったほうが、実質的な税収額は多くなります。
納税者はインターネットでお得な返礼品をもらえる自治体を簡単に捜すことができます。

もうひとつの重要なポイントは、返礼品を地元の産業から用意することにより、地元の産業を活性化し、地元の企業の雇用や税収を増やすというメリットがあるということです。

一方で、本来税金を納めてもらうはずの自治体にとっては、税収が減少するわけで、ありがたくない制度ということになります。

控除額の上限、つまり納税額の合計が本来の納税額を上回らないふるさと納税の限度額は、高収入の人ほど多くなります。
あるサイトで調べた計算式は
( 住民税の所得割額 × 20% )÷( 90% - 所得税率 )+ 2,000円
でした。
収入の多い人にメリットが大きいという批判もあるようです。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/12/19 箸 [買う]

IMG_4798.jpg
お箸が届きました。
二膳で3000円と、手頃なお値段ですが、若狭塗りということで、ちょっとだけ高級感を味わえました。
IMG_4797.jpg
地上波のテレビにブロックノイズが出るようになり、アンテナを付け替えました。
前より素子が多く、少しだけ高くしました。アンテナが劣化したのか、スカイツリー方向に障害物ができたのかわかりませんが、アンテナ交換で、とりあえずブロックノイズは消え、テレビがきれいに映るようになりました。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/11/20 10月の酒代 [買う]

10月に西友ドットコムで購入した代金が12月に引き落とされます。
初回は楽天カードで支払いましたが、そのあとウォルマートカードの支払い分が、酒類だけで13,146円でした。
今日は、西友の店舗で買い物をしてウォルマートカードで支払うと5%引きになるので、あとで、近所の西友に酒類以外の買い物に出かける予定です。

前から議論されていた、ビール類の酒税が5年後に統一されるというニュース。
現在、350ml缶で、ビール77円、発泡酒27円、第三のビール28円の税金がかかっているという。
これを55円に統一する。
おそらく、ビールよりまずいが、安いから売れている発泡酒、第三のビールは、安さのメリットがなくなるので消滅し、ビールが22円値下がりするということになるのだろう。

新平家物語。
義経と弁慶が初めて出会う場面。
清盛の嫁さんの弟、時忠。
平家側に捕らえられた源氏側の人質を解放することを条件に、義経は時忠を訪問する。
時忠は、平家が義経を殺しては源氏や町民の反感を買うとして、義経を解放した後、弁慶に義経を殺すよう策略する。
時忠の娘は壇ノ浦の戦いで平家が滅んだあと義経の妻になるらしいのですが、義経が時忠の邸を出るときに、こっそり自分の衣装で義経を女装させ、弁慶が待ち伏せする道とは別の道を行くようにささやく。
しかし、時忠側にバレて、弁慶は義経を追う。
五条の橋で出くわした義経と弁慶。
襲いかかる弁慶を身軽に交わし、義経は去って行く。

昔、読んだ牛若丸の絵本では、女装した牛若丸が橋を渡ろうとすると、弁慶が道を塞ぎ、刀を置いていけという。牛若丸の刀を奪えば1000本目になる。牛若丸は、弁慶を交わし、負けた弁慶が家来にして下さいと牛若丸に請う。
というのが昔の記憶です。

司馬遼太郎の「義経」も読んだのですが、新平家物語に出てくる義経のシーンと重なる記憶がはっきりしません。
nice!(0)  コメント(0)