So-net無料ブログ作成
考える ブログトップ
前の5件 | -

2017/10/12 実験 [考える]

昔、インターネットがない時代に、電波法違反で捕まりそうになったことがある私としては、ネット上にどこまで書いてよいのか不安です。

自民党: おごれる政党には投票したくないです。私の周りの人は、みんな安倍が大嫌いと言っているのですが、世論調査では人気があるのですね。
公明党:私、創価学会ではないので。
希望の党:小池代表と候補者、都民ファーストの会の都議会議員との間に「和」が必要です。そういえば、昔、民主党が出来立てのときの選挙でも、増税せずに財政再建、ガソリン税廃止、高速道路無料と公約していましたが、できませんでした。できない公約はやめてください。
立憲民主党:埼玉4区に候補者なし。比例区で政党名を書いてみようと思います。枝野さんも埼玉県の選挙区ですし、親近感が持てます。
日本維新の党:大阪の政党というイメージです。東京では希望の党との政策協定で候補者を立てないのに、なんで埼玉では立てるのか?
社民党:立憲民主党に合流することをお勧めします。
共産党:昔から続いている政党ですが、万年マイノリティーで、与党の批判しかしない政党です。
こころ:論外。
無所属:豊田真由子の刺客の自民党公認候補は青山学院大学卒。私は東大卒の豊田真由子さんの方が日本のために活躍してくれると思っています。でも今回は当選は無理かな? 政党候補の多くが比例区にも立候補していますが、無所属の豊田真由子さんは小選挙区でトップにならなければ当選できません。

ところで比例区の南関東ブロックの候補者を見ていたら、埼玉選挙区との重複立候補者が誰もいない。そう、埼玉県は北関東ブロックだったのです。

今度の日曜日に期日前投票に行ってきます。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/30 憲法改正 [考える]

憲法9条を改正するかどうかは、国民生活にとってあまり関係ないことです。
北朝鮮の脅威のなかで、自衛隊を完全否定する政党はありません。
今の憲法のまま解釈で自衛隊を認めるという護憲派と、憲法に自衛隊を明記するという改憲派の違いです。
自衛隊が合憲となれば、これまでなんとなく控えめに防衛の話をしていたのが、堂々とできるようになるでしょう。軍備の拡大が加速すると思われます。

改憲:自民党、希望の党、日本維新の会
護憲:共産党、社民党
?:公明党

自民党の議席を希望の党が奪ったとしても、改憲勢力は変わりません。
そこを選挙の争点にするのはナンセンスでしょう。
憲法に対する考え方で政党を分けるというのは、自民 vs 反自民という考え方よりも、政治家集団としてはすっきりするのかもしれません。

これ以上新しい政党を乱立させないという視点で考えると、民進党のリベラル派議員は社民党と合流するのが妥当かなと思います。旧社会党の人たちです。

それにしても小池さんの発言がマスコミで大きく取り上げられ過ぎです。他政党は振り回されるばかりです。有権者も小池劇場に飲み込まれないようにしなければいけません。
選挙期間中は表に出過ぎず、都知事として働いているように装った方が印象がよくなると思います。

nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/29 小池さん [考える]

小池さんの党は開かれた党ではないですね。党首が認めた人しか公認しない。

読みすぎかもしれませんが、小池さんがすべての指揮権を持ち、所属議員は可決するための頭数。

小池さんの考え=国民の考え であればそれでよいのですが、未来永劫、それで突き進めるのでしょうか?

しがらみはなくなるかもしれませんが、なんでも小池さんが決めるという政治手法は長続きしないと思います。

独裁政権が安倍から小池に変わるだけかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/28 豊田真由子さんに最接近 [考える]

今朝、豊田真由子さんは朝霞駅南口のエスカレーター前にいました。
今日も「すみませんでした」「申し訳ありませんでした」
を繰り返していました。
私のブログは読まれていないようです。
時の人ですから、「豊田真由子」で検索しても私のブログ記事などはず~と下の方になってしまうのでしょう。
パンフレットを配っていましたので、手を差し出して受け取りました。
IMG_5040.jpg

帰りの朝霞台駅では、共産党がビラ配りををしていました。
非自民で連携するはずの民進党前原代表が、希望の党に合流して、非自民、非共産勢力の参集などと言ったものだから、共産党志位委員長はぶち切れて、候補者を立てることにしたのでしょう。

ここの選挙区は今のところ、希望の党の候補が立つ気配はありません。維新の党がでるので、もしかしたら連携を模索しているのかもしれません。

私が思うに、選挙演説では、他候補、他政党の悪口を言ってはいけません。
野党は自民党の悪口ばかり言っているので勝てないのです。
自分をアピールすることに専念してください。

小池都知事が衆議院議員選挙に立候補せず、都知事を続ける選択をされたのは賢明です。
今朝の民放ニュースで、小池さんが都知事をやめて衆議院議員選挙にでて、あとの都知事に橋下さんがでるという見方が報じられていましたが、関西人の橋下さんが都知事になるなどということはあり得ないでしょう。真実はわかりませんが、小池さんにも橋下さんにもそんな気はなく、マスコミが受けねらいで勝手にでっち上げた話では?と思います。だから小池さんも午後になって、きっぱり否定したのでしょう。

今回、選挙権が18歳からになり、N君にも初の投票の機会がきました。若者は特にネットやテレビの影響を受けやすいので、視聴率稼ぎのために、いいかげんな報道や恣意的な報道をするのは慎んでほしいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/27 今日も選挙ネタ [考える]

小池さんの評価できるところ
・首班指名は選挙が終わってから考えると訂正したところ
・都知事は続けると発言したところ
公明党山口代表に冷たくされたからかもしれないが、小池さんの方から公明党と組むという発言はしない方が良い。
都知事は続けて、東京オリンピックと築地市場の移転問題をクリアして、それを成果として国政に出て総理大臣を目指してほしい。しかし公示の日まで、まだわからない。
候補者選びが間に合わないので、民進党議員を希望の党候補として擁立するのは、共倒れを避ける意味でも賢い選択。まるごと吸収しないで希望する人を受け入れるというのも正しい。
希望の党は小池さんの個人的な考え方が強く反映されると考えられるので、そこに同意できない人は合流しない方が良い。改革と言っているが、考え方は保守政党だ。

さて、朝霞市では維新の党公認候補が駅で街頭演説をしていました。駅前の状況を見る限り、自民党公認候補、維新の党公認候補、豊田真由子候補の戦いでしょうか?共産党は今のところご当地では表立って活動していません。自民対非自民の構図を作りたいのかもしれませんが、打倒安倍政権で一致していても、ほかの政策がちがいすぎますよね。
nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | - 考える ブログトップ