So-net無料ブログ作成
検索選択

2017/7/25 義経と頼朝 [読む]

子供のころ、源義経という伝記を読んで、お兄さんの頼朝の軍に殺されてしまうというところが不思議で納得できませんでした。
義経は、木曽義仲を倒し、平家を倒した、鎌倉幕府成立の最大の貢献者であることは今ある史実から明らかです。
新平家物語によると、義経は平家討伐後、兄、頼朝に会うことを楽しみにしていたのにかないません。
ストーリーから読み取れることは、
・頼朝の忠臣である梶原景時が義経と仲が悪く、頼朝に義経の悪口を述べていた。
・京都の後白河法皇が義経を高く評価していることが頼朝には気に入らなかった。
・そもそも、頼朝は義経を自分の地位を脅かす脅威と感じていた。
ということでしょうか。
本に書いてある通りだとすると、鎌倉で何もせずに命令だけ出していた頼朝が、現場で命がけで戦った義経に冷たくするというのは、常識的にはあり得ないことであり、なにか北●●のあの方のような狂気を感じてしまいます。

nice!(0)  コメント(0) 

2017/7/23 平家滅亡 [読む]

壇ノ浦の戦い。
平家に味方するはずだった集団のいくつかが源氏に寝返る。
平家は京都から都落ち。
やはり逃げていく平家に未来はないと思われて、勝ち馬に乗ったということでしょうか。
安徳天皇の乗る船に源氏が迫ってくる。
二位尼(清盛の妻、時子)は、三種の神器のうちの二つと安徳天皇を抱いて海に身を投げた。
続いて建礼門院(清盛の娘、安徳天皇の母)も海へ飛び込む。

義経はその直後に船に到着し、天皇と神器を守れなかったことを悔しがる。
建礼門院は、源氏方の船に救出される。
その後、安徳天皇と神器の捜索が続けられる。
神器の一つが海底から見つかる。
しかし、安徳天皇ともう一つの神器は見つからなかった。

作者は、安徳天皇はどこかへ隠され、替え玉が入水した可能性に言及しているが、そのような記録は残っていないという。

全体の85%。
生け捕りにされた平家人もいて、まだまだ新・平家物語は終わらない。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/3/1 新平家物語 近況 [読む]

木曽義仲は、平家に勝ち、京都上洛を目指す。平家は、勝ち目なしと見て西国へ逃げる。安徳天皇、母の建礼門院、三種の神器とともに。
京都に上洛した義仲。政治力なく、公家、院と対立。
頼朝が東から攻めてくる、平家が西から逆襲してくるとの噂の中で、戦々恐々。

描かれている木曽義仲は、短気、女好き、大酒豪。
天下を取れなかった人物は、歴史小説ではネガティブに描かれる?
nice!(0)  コメント(0) 

2017/2/5 新・平家物語 [読む]

頼朝は、父、義朝が味方に裏切られて殺されたこともあり、味方に対する警戒心が強い。
実際、人は自分の利益のために人を裏切るし、人を信用できるかという洞察力がリーダーには必要である。
頼朝の従兄弟にあたる木曽義仲が台頭してくる。
頼朝は平家を倒す前に、源氏の有力者である木曽義仲を倒しておこうと考える。
木曽義仲は自分の息子を人質として頼朝に差し出し、和睦する。
義仲と平家との戦いが始まる。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/11/27 新平家物語 [読む]

高倉天皇

父は後白河法皇
妻は清盛の子、徳子

後白河法皇は反平家とみなされ、清盛の命令で鳥羽に幽閉される。

高倉天皇は、父、後白河法皇と義父、清盛の不仲を憂い、融和のために自ら退位する。
次に即位したのは、3歳の安徳天皇。清盛の孫にあたる。


ビール類の酒税統一は10年後に?
オバマ大統領の肝いりで議論が進んできたTPP。
トランプ大統領の誕生とともに泡と消える。
10年後のことなど今決めても実行されるのか、はなはだ疑問です。
当分は、酒税28円(350ml)の金麦のお世話になりそうです。
nice!(0)  コメント(0)