So-net無料ブログ作成
検索選択

2017/4/14 ネクタイ ウィンザーノット [学ぶ]

滅多にネクタイを結ばない私ですが。
長年、ネクタイはプレーンノットという一番単純な結び方でやってきました。
プレーンノット.jpg
今更、人から結び方を習うのも恥ずかしいし、1度や2度習っても忘れてしまうと思って諦めていました。
YouTubeで「ネクタイの結び方」を検索すると、ありました。ウィンザーノットという結び方。ゆっくりと解説してくれるので、動画を普通に再生しながら結ぶことができました。
ウィンザーノット.jpg
今日で2回目ですが、まだ動画なしではできません。

新平家物語
一の谷の戦いで、生け捕りにされた平重衡。
義経は、今は源氏が優勢だが、こうやって源氏と平家の争いが続くことを憂う。
今でいえば内戦です。
幸い、平家の再興はありませんでしたが、このあとは下剋上の戦国時代になっていきます。

北朝鮮情勢
安倍首相が、「核弾頭にサリンを搭載する可能性」に言及。
なんとなく、先制攻撃でたたかないと自分たちが危ないという空気を国民世論に浸透させようという意図を感じる。
韓国や日本にミサイルを打ちまくったら大変だが、話し合いで核開発をやめるとも思えない。

確かに独裁政治、恐怖政治のとんでもない国ですが、
核を保有している国から核を持ってはいけないといわれるのは不公平というのは筋が通っている。
要するに、世界中の核保有国が核兵器保有をやめれば、北朝鮮も核を保有するという大義がなくなるわけです。

日本内科学会総会に行ってきました。
医学とは直接関係ないのですが、人工知能(AI)の講演がおもしろかったです。
コンピューターで東大入試に合格を目指すプロジェクト。東ロボくん。
コンピューターは膨大なデータを持ち、問題文のキーワードから答に合致する文章を検索するそうです。考えているわけではなく、網羅的に検索して、最も近いものを選び出すのだそうです。だから、正解率は100%になることはなく、英語、国語は苦手、数学、歴史が得意なんだそうです。
演者の結論としては、AIが人間を超えることはなく、人間がAIを自分の助手として活用することが理想の形だということでした。
nice!(1)  コメント(0) 

2017/2/12 30年ぶりの東大 [学ぶ]

IMG_4860.jpg
私の出身大学ではありませんが、昔、勉強に行っていたことがありまして。
研修で30年ぶりに東大病院に行きました。
ずいぶん、新しい建物に建て替えられていましたが、昔のレンガの建物も残っています。
昼休みに安田講堂を見に行きました。
1960年代の安保闘争の象徴です。
ほかにも記念撮影している観光客風の人が絶え間なく来ていました。
東大構内はかなり広いのですが、建物に東京大学〇〇という表示が目立ちます。
普通だったら、東大構内なのだから、何号館とか、何学部とか表示すれば、いちいち東京大学と表示する必要はないと思うのですが、何か威厳を感じました。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/12/29 アンテナは高さが大事 [学ぶ]


マスプロ電工 フェンス用マスト固定金具 ステンレス製 BMK32A-P

マスプロ電工 フェンス用マスト固定金具 ステンレス製 BMK32A-P

  • 出版社/メーカー: マスプロ電工
  • メディア: エレクトロニクス


前回、設置したアンテナで、東京MXテレビ(地上波9CH)が映らなくなり、娘から苦情がでたため、アンテナをチェックしたところ、あと30㎝高くするとアンテナレベルが改善し映ることがわかりました。アンテナそのものの性能より、アンテナの高さが重要です。そこで取り付け金具を調べなおし、マスプロ電工のBMK32A-Pを見つけました。これを使って182㎝のマストを手すりに固定し、アンテナを設置しました。しかし、カスタマーレビューの報告では台風で緩んだり、引きちぎれたりするとの記載もあり心配です。

ふるさと納税の返礼品
鯛.jpg
福井県小浜市から、小鯛の笹漬が届きました。大樽と書いてありましたが、期待したよりも小さい樽でした。
ワイン.jpg
北海道池田町から赤ワイン6本が届きました。
鰻.jpg
宮崎県都農町から鰻。前回の鰻がおいしくて、楽天ポイント10倍だったので、もう一度オーダーしました。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/8/3 林修先生講演会 [学ぶ]

おととい、朝日新聞社主催の林修先生講演会にN君と行ってきました。
林先生はテレビで見ない日はない(毎朝、某民放のことば検定というコーナーを見ているので)のですが、実物を拝見するのは初めてでした。
前半は、日本の未来は暗いというお話でした。
戦争体験者は不幸でしたが、戦後に生まれて、もう少しで人生を終える、60代〜70代の方は、とても幸せだったという話から始まり、これから先はあまりよいことはないという予想を話されました。
ITの進歩で、人間の仕事は減っていきます。これから高齢化社会が益々、重く若者にのしかかってきます。
後半は一転して、それではどのように子供を育てたらよいのかというお話でした。
親の干渉は5歳までというのが、林先生の持論です。
あとは、子供の自発的な行動を尊重し、親は子供が助けを求めてきた時だけ、助けてあげればよいというのです。
現代の親は、過干渉であり、また、まわりのメディアの宣伝に騙されて、こうしろ、ああしろと誤った教育を子に強いる傾向があるといいます。
まあ、確かにそういう側面はあると思います。

N君にもなんらかの教訓的な影響があればよいのですが。。。
nice!(1)  コメント(0) 

2016/7/30 御茶ノ水 [学ぶ]

御茶ノ水のソラマチで研究会。
終了後の意見交換会は、地下のEBISU BAR。
おいしいビールをいただきました。
ニコライ堂.jpg
空き時間にすぐそばのニコライ堂を見学。
御茶ノ水.jpg
聖橋から見た神田川。

これらの風景は、N君が小さいころに読みきかせた中央線の絵本に出ていた風景です。
実物を見せるため、おんぶして御茶ノ水まで行った記憶があります。
nice!(0)  コメント(0)