So-net無料ブログ作成

2017/8/3 西吾妻山 [歩く]

西吾妻山.jpg
今日から夏休み。
朝自宅を出て、東北自動車道で福島へ。
裏磐梯を抜けて白布温泉というところへ。ここは山形県米沢市?
11:30頃到着。ロープウェイとリフト3台を乗りついで、北望台というところから登山開始。
ロープウェイとリフトで30分かかってしまい、4時間50分の行程は時間的にかなり厳しくなった。
速足で歩いていく。
西吾妻山1.jpg
途中、池塘のある木道を歩いていく。
頂上は樹林に囲まれた狭いところで展望なし。
頂上を通過し、西吾妻小屋まで下りてきたところで、分岐を間違えてしまった。
白布温泉へ向かうべきところ、白布峠の方へ行ってしまった。
しばらく下っていくと、見通しのよいところにでる。道の先をみると、前方の山へ登り返している。
これはおかしいと気付き、西吾妻小屋まで引き返した。
ここの分岐部の道標には白布温泉の表示はなく、リフト乗り場と書いてある方へ進む。
少し行くと左へ分岐があり、若女平・白布温泉と表示があり、こちらへ進んだ。
ロープウェイとリフトで登った高度を歩いて下りることになる。
この道は悪路でした。急いでいたこともあるが、尻もちをつく転倒1回、その手前のすべりは数知れず。
リフト終点から山頂までの登山道はよく整備されているが、こちらはひどい。上級者以外は使わない方がよい。ようするに金を払って乗り物を使えということなのだろう。
しかも登山口まで下りた後、駐車場のあるロープウェイ乗り場まで500mほど道路を歩いて上らなければならない。これがきつかった。
駐車場に戻ったのが16:30頃。なんとか日没前に戻ることができた。あのまま白布峠に進んでいたら、日没までに戻れず、遭難してしまっただろう。
冷や汗ものだ。
昼からの登山は時間的な余裕がないので、かなり危険だということがわかった。
平日の午後ということもあるが東北の山は、登山者が少なく、道に迷いやすい。

計画がずさんであったが、結果的に「二度と登りたくない山」のひとつになってしまった。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。